依存から抜け出そう

依存から抜け出そう Eclatメッセージ
依存から抜け出そう

人は気付けば変わろうと模索するものですが、なかなか一人では気付けないこともあります。

 

例えば、自分が誰かに依存していたり、甘えたりしていることに気付かずに「もっとこうしてくれれば」と相手のせいにしていることを依存として捉えていないのです。

 

相手に変わってほしいと願うことも、自分の感情の起伏が自分以外の人にかかっていることも依存と捉えて、一度ご自身の感情を見直してみませんか?

 

私の心が安定しないのは⚪⚪のせいだ!と思っていることや、⚪⚪さえなければという気持ちからの反発として行動も依存状態にある場合が多いのです。

 

もちろん全ての依存がいけない訳ではありません。子どもの頃は経済的に親に依存することになりますし、体が思うように動かないと誰かの介助も必要になってきますよね。

本当の意味で自立している人は、自ら環境を変えていける力を持っています。そしてもっと言うと周囲の環境に左右されず問題に働きかけていけるのです。

 

人は一人では生きていけません。
その事を依存と呼ぶのではなく、一人では生きていけないからこそ協力する必要がありますし、支え合って生きていく必要がありますよね。そういう意味でもそれぞれが自立していないと人間関係が上手くいかないのです。

 

引き寄せや宇宙の仕組みを使って上手くいくことも実際にはありますが、自分が変わらなくても寝ているだけで棚ぼた式に状況がどんどん良くなっていくことはないのです。

 

そのためにも依存状態から抜け出すことをエクラでは提案します。

 

凛としている女性は美しいですよね。
美しさのためにも精神的な自立を目指してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました